ニカラグア サン・サルバドル ジャバニカ フリーウォッシュド〈中煎り〉

  • $12.00
    単価 あたり 
  • $0分お値打ちになっています
税込


栗のような繊細の甘みにはじまり、なめらかな口あたりで余韻に消えていきます。
後半にしたがって白桃や林檎のような瑞々しい果実味がとても上品に漂います。
透明感や厚みもあり、心地良い印象が続く上品な風味をご堪能いただけます。

ニカラグアのCOE(Cop Of Excellence/生豆の国際品評会)ではほぼ毎年上位に入賞し、2023年にはCOE1位&2位に輝いたオルマン兄弟の手がけるコーヒー。
これまでもオルマン兄弟のコーヒーでは「ブエノスアイレス農園」「ナランホキラリ農園」「スヤタル農園」「オホ・デ・アグア農園」など、さまざまなコーヒーをお届けしてまいりました。
他の中米の産地国に比べると決して最高とは評価されにくいニカラグアのテロワール(土地の個性・自然環境)ですが、彼らの作るコーヒーにはテロワールを十分に補うだけのコーヒーへの愛情や丁寧な仕事が一杯のコーヒーの中に溢れています。

〈このコーヒーの焙煎度合いは「中煎り」です。〉

【2つ買うとお値打ちに。】
※400gお買い上げのお客様には200gの袋を2つお送りいたします。
片方の袋を開封しても、もう片方の袋は未開封なので、長くコーヒーの風味を楽しめますし、お値段もお値打ちになっています。

[原産国]
ニカラグア
ブエノスアイレス マイクロミル(生産処理場・乾燥場)
サン・サルバドル農園
ジャバニカ種
フリーウォッシュドプロセス

[Tasting Profile]
Chestnuts, Cane, Green apple, Tea, Peach, Delicate, Smooth, Improved.

【こちらの商品のドリップバッグコーヒーをお探しの方はこちら。】


おすすめ商品